テトラサイクリン歯とは

テトラサイクリンは抗生物質の一種で、幼少期に服用すると歯の象牙質や骨に沈着し、歯の変色の原因になります。

風邪薬のシロップとして幼少期に服用した人(現在の20代後半から40代くらいの方)がいらっしゃるかもしれませんが、現在はあまり使用されていません。
(呼吸器疾患やにきび治療に使われるころがあります。)
歯の変色は、薬の種類により黄~灰色など様々ですが、色は紫外線をあびることで濃くなっていきます。

テトラサイクリン歯の治療法には、「ホワイトニング」「ラミネートベニア」「ティーシーズ」の3つがあります。

テトラサイクリン歯の中でも濃いグレーや縞模様を呈した重度のケースでは、ホワイトニングでの改善は望めません。
テトラサイクリン歯を治すには、ラミネートベニア、ティーシーズでの治療がおすすめです。

ラミネートベニアは、歯の表面を0.3mm~0.5mmほど削り、歯科用接着剤で貼り付けることで、色や形、大きさ、すき間を改善する方法です。
イメージとしては“つけ爪”に近い感覚となります。

また、歯の形や歯並び(歯のすき間や捻れなど)が同時に治せるのもラミネートベニアの利点です。
費用は、前歯1本あたり約10~15万円程度となります。

ティーシーズは、歯の表面にハイブリッドセラミック(セラミックにプラスチックを混ぜた素材)の薄い人工の歯を貼りつける治療法です。

ティーシーズは、一人ひとり型取りした歯型に沿って専任の歯科技工所で製作し、非常に薄く違和感も少ないです。
ホワイトニングでは満足な効果が得られない、歯の黄ばみ・黒ずみ、テトラサイクリン歯の悩みなど、幅広い悩みの解決に役立てることができます。

つけ爪のような仕組みはラミネートベニアに似ていますが、ティーシーズの最大の特長は、歯を削ることなく“貼るだけ”で歯の色や形が変えられる点にあります。
費用は、前歯1本あたり62700円(税込み)となります。

価格や見た目(仕上がり)はもちろんですが、歯にかかる負担の大小も比較した上で治療法を選ぶようにするといいでしょう。

当院では、ティーシーズの体験型シミュレーションを行っておりますので、
歯でお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にご相談下さいませ。お待ちいたしております。

症例

施術後

Before

施術後

After

年齢・性別
50代前半 女性
主訴
歯の色、歯の並びが気になるとのことで来院されました。
診断結果
テトラサイクリン歯と診断しました。
治療内容
ティーシーズ上6本、下6本 合計12本装着
治療期間
ティーシーズ 2回の来院
費用
752,400円(税込)
治療後の経過
定期的な検診、クリーニングにお越し頂いています。
治療のリスク
・個人差はありますが、施術後2~3週間程度違和感を生じる可能性があります。
・噛み合わせにより、ご自分の歯が露出する部分が生じます。
・歯ぎしりや食いしばりが強い場合には、ナイトガードをお勧めしています。

執筆責任者

デンタルサロン・プレジール 院長 中村

執筆責任者デンタルサロン・プレジール院長中村

日本歯科大学新潟生命歯学部卒業。一般開業医での勤務、2020年よりデンタルサロン・プレジール歯科医院長就任。

メッセージ

従来の歯科の考え方にはなかった「健全な歯を削らずに」得られる審美歯科がここにあります。当クリニックを訪れてくださった方に、笑顔に自信を持っていただくことを一番に考え、対応させていただいております。