ティーシーズに向かない症例、セラミッククラウン

セラミッククラウンの治療について

※クラウンの治療は2回では終了しません。
治療期間は状態によりますのでご相談下さい。

当クリニックは削らない、抜かないをコンセプトに治療を行なっております。ご自身の健康な歯はそのままに、ティーシーズで審美回復出来る場合があるからです。

しかしながら、古い差し歯を同時にやりかえたい、或いは全体的にティーシーズを貼りたいけれど一本だけ前に出ている歯は削って内側に引っ込めたい、などのご希望をお持ちの方がいらっしゃることを受け止め、歯を削って被せるクラウンの治療メニューをご用意致しました。

また、当クリニックの削らない、抜かないのコンセプトに基づき、削らないと歯並びが綺麗にならない場合でも出来るだけ本数が少ない治療をご提案致します。

審美治療メニュー