「老けた?」と思ったら気にしたい「口のクセ」

こんにちは! デンタルサロン・プレジールの歯科医師、川邉(かわべ)です。「歯医者さんがホンネで薦める審美歯科ココだけの話」をご覧いただき、ありがとうございます。

女性なら誰もが気になる老化のサインの中でも、ひと目でわかる「しわ」や「たるみ」はやっぱり気になりますよね。しかし、それらを招いた原因が「口のクセ」かもしれない…と聞いたらどうでしょう。

溜まったストレスを、食いしばりや噛みしめで発散している女性は多いといわれています。仕事や家事の合間に、ちょっとだけ自分の奥歯に意識を向けてみてください。ぎゅっと奥歯を噛みしめていませんか?
歯に無理な力をかけ続けると、少しずつ顔のバランスが崩れ、歪みやたるみの原因になります。さらに、ほうれい線を目立たせることにもつながりかねません。きれいな歯並びで、左右バランス良くきちんと噛むことは、健康のためだけでなく豊かな表情づくりとしわ防止にもなっているのです。

食いしばりや噛みしめの自覚がある方は、歯科医院でマウスピースを使った治療をすると良いでしょう。どうしても薄くならないほうれい線には、歯科医院で行う口元のエステや「ほうれい線クリニカルケア」も選択肢のひとつ。

「歯のクセの根本的な原因を治しつつ、見た目も早急に改善したい!」という方はぜひご相談ください。