臭ってる!? 自分では気付きにくい「口臭」チェック

こんにちは! デンタルサロン・プレジールの歯科医師、中村です。「歯医者さんがホンネで薦める審美歯科ココだけの話」をご覧いただき、ありがとうございます。

日本歯科医師会が実施した意識調査によると、日本人の約80%が「自分の口臭が気になった」経験を持ち、30代女性の約9割は自分の口臭を気にしているそうです。どんなに歯を白くきれいに保ち、口もとのしわに気を付けていても、口臭があっては魅力も半減ですよね。とはいえ、口臭の有無を誰かに確認するのは勇気がいるもの。まずは唾液を使って、自分でチェックしてみましょう。手の甲を少し舐めて、30秒ほど時間を置き、先に舐めていない方の手の甲の臭いをかぎます。次に舐めたほうの臭いをかいで、違いがあったら口臭のサイン! 早めに対策をしましょう。

口臭の原因の6割は、舌にたまった古い粘膜細胞の舌苔(ぜったい)です。舌苔はごはんをあまり噛まずに食べると、どんどん溜まっていきます。昔から言われる「よく噛むこと」は、消化を良くするだけでなく、自浄作用のある唾液の分泌を促し、口臭を防ぐ工夫でもあったわけです。

セルフケアで限界がある場合や慢性的な口臭の場合には、歯科医院でプロのクリーニングを受けてみてはいかがでしょうか。プレジールの審美クリーニングを定期的に受けて頂くことにより、口臭の原因となる歯周病や虫歯の予防、早期発見早期治療を行う事が出来ます。


執筆責任者

デンタルサロン・プレジール 院長 中村

執筆責任者デンタルサロン・プレジール院長中村

日本歯科大学新潟生命歯学部卒業。一般開業医での勤務、2020年よりデンタルサロン・プレジール歯科医院長就任。

メッセージ

従来の歯科の考え方にはなかった「健全な歯を削らずに」得られる審美歯科がここにあります。当クリニックを訪れてくださった方に、笑顔に自信を持っていただくことを一番に考え、対応させていただいております。