男だが歯列矯正を受けたい……。男女比は?

皆様、こんにちは。デンタルサロン・プレジールの歯科医師、川邉(かわべ)です。いつも「歯医者さんがホンネで薦める審美歯科ここだけの話」をご愛読いただき、本当にありがとうございます。このコラムが、皆様のお口のお悩みの解決に少しでも役立てばと願っています。

さて今回は、ある男性の読者の方から「歯列矯正に興味があるが、男性が受けるのは変じゃないか」という旨のご相談をいただきました。世間ではまだまだ「歯列矯正は女性が受けるもの」というイメージが強くなっています。その中で悩んでいる男性は他にもいらっしゃるかと思いましたので、この場でお話できればと取り上げさせていただきました。

Q:男が歯列矯正を受けるのは変でしょうか?

私は都内の大学に通っている男子学生です。中学生の頃からずっと歯並びの悪さで悩んでおり、友人と一緒に撮った写真を見て密かに凹んだりもしていました。

大学生になり、歯列矯正という方法があることを知って「これだ!」と思ったのですが、友人に治療を受けようと思っていると相談したところ、「芸能人じゃあるまいし、そこまでする必要あるの?」と笑われてしまいました。私は、就職活動でも「第一印象が大事」と聞きますし、歯並びがよくなれば面接の際にも有利になるのではないかと思うのですが……。友人は「誰もそんなこと気にしてないよ。考えすぎだよ」と言うのです。

歯列矯正を受けるのは女性だけで、男が歯列矯正を受けるのはやっぱり変なのでしょうか?
川邉先生はどうお考えでしょう?

N沢

A:歯列矯正に男女は関係ありません

N沢様、ご相談ありがとうございます。
当院を信用してお悩みをお話くださったこと大変光栄に思います。
さて、ご相談の内容ですが、
「歯列矯正を受ける男性はどれぐらいいるのか」
「男性でも歯列矯正を受けることでメリットがあるのか」
という2点がポイントになるかなとお見受けしましたので、これらについて審美歯科医師としてホンネで答えさせていただきます。

まず歯列矯正を受けられる男性の数ですが、統計データはないので残念ながら客観的な数字をご紹介することはできません。そこであくまでも一歯科医師としての主観になりますが、確かに、審美目的で歯列矯正を受けられるのは圧倒的に女性が多いように思います。あるクリニックの例では、患者さんの75%が女性という資料を見たことがありますし、プレジールでも約80%は女性の患者様です。

とは言え、これらの差はニーズの問題だと考えられます。男性に比べ女性の方が「歯並びをよくしたい」と考えて実行に移される方が多い、ということですが、歯並びがきれいであることにより健康的で魅力的に見えるのも男女共通ですし、歯科矯正を希望される理由そのものには性別による違いは見られません。プレジールでも20%ぐらいは男性の患者様がおられますが、皆様施術に満足なさってお帰りになっています。

第一印象がよくなるのがメリットです

一方、歯列矯正をすることで期待されるメリットですが、就職面接の採用基準は企業ごとに異なりますし、歯並びがよくなることで就職活動が有利になるかどうかはわかりません。ただ一般的に考えて、やはり第一印象がいいに越したことはないのではないでしょうか。

N沢様のご友人が言われたように、確かに芸能人は男女を問わず歯並びがきれいな人が多いです。予めメディアに登場する前に矯正したか、途中で歯の色や歯並びなどを整える審美補綴 (ほてつ)の処置を受ける人が多いのでしょう。ではなぜそんなことをするかと言えば、テレビに映るという職業柄、人に好印象を与える見た目を大事にしているためだと考えられます。このことは、やはり男性でも歯並びがきれいな方が他人に与える印象は良いという、証明にはならないでしょうか。

見た目が印象を左右するのは、何もテレビの中とお茶の間だけに限った話ではなく、実際に人間同士が向かい合った場でも同じです。また中身が大切であることも間違いないでしょう。ただ、就職の面接をはじめ、ビジネスや生活の多くの場面では、お互いを知り合うのに十分な時間がある方が珍しいのではないでしょうか。限られた時間内で良いイメージを持ってもらうためには、見た目の印象を良くする事が見逃せないポイントなのです。

男性の矯正は増えていくと考えられます

これまで、審美目的の歯列矯正の患者様の大多数が女性だったのは、歯列矯正は美容のためと考える方が多かったからだと言えるでしょう。しかし歯並びが第一印象に与える影響が少なくないことが認知させれていくことにより、歯列矯正を希望される男性はどんどん増えていくのではないかと考えています。確かに現段階ではまだ少数派かもしれません。けれどその傾向は少しずつ見えてきていまして、事実、プレジールでも男性の患者様が徐々に増えてきています。だからお勧めするというわけではありませんが、社会人になると仕事が忙しく、なかなか歯科医院に通う時間がとれない場合もあるので、学生の間の方が治療は受けやすいかとは思います。

プレジールでは、一般的な抜歯をしたり数カ月~1年以上矯正装置をつけたりといった全体の歯の噛み合わせを変える歯列矯正は行っていませんが、セラミッククラウンを使った治療や、歯を削ったり抜いたりせず専用の創作歯を使う審美歯科治療「ティーシーズ」など、歯並びの悩みに対応する施術がございます。
また診察・診療は性別に関わらず、すべてプライバシーに配慮した個室で行っていますので、周りを気にせずに診療を受けていただけます。きっとN沢様のお力にもなれるかと思います。
ご希望ならさらに詳しい説明もさせていただきますので、いつでもご相談ください。