50代前半女性 逆流性食道炎により咬耗した歯をティーシーズで審美的に回復した症例

  • 50代前半女性 逆流性食道炎により咬耗した歯をティーシーズで審美的に回復した症例

施術前

施術前

施術後

施術後

主訴
歯の色、歯の形、歯の欠け
診断結果
逆流性食道炎による咬耗
治療内容
ティーシーズ上前歯6本装着
治療期間
ティーシーズ 2週間、ホワイトニング 1ヶ月
治療後の経過
定期的な検診、クリーニングにご来院頂いています。
施術の副作用(リスク)
・個人差はありますが、施術後2~3週間程度違和感を生じる可能性があります。
・噛み合わせにより、ご自分の歯が露出する部分が生じます。
・歯ぎしりや食いしばりが強い場合には、ナイトガードをお勧めしています。
費用
342,000円(税抜)
監修
歯科医師 中村 梢